報酬欠陥症候群 〜生物学的モデル〜

  •   
      
報酬欠陥症候群 〜生物学的モデル〜

米国にて出版された「The Reward Deficiency Syndrome - a biogenic model - 」
(著:ケネス・ブラム / ジェイ・M・ホルダー)の日本語訳。

監訳に国立精神・神経医療研究センター・松本俊彦先生を迎えた一冊。

【著者プロフィール】
ケネス・ブラム - サンアントニオのテキサス大学健康科学センターの元薬理学教授・ノーステキサス大学生物科学部研究助教授。コロンビア大学で理学士、ニュージャージー医科大学で理学修士、ニューヨーク医科大学で博士号を取得。精神薬理学と薬物乱用の分やで国際的に認められる権威者であり、300以上の科学記事が学術専門誌に掲載され、多数の本を出版・編集している。30年以上に渡り、依存行動と遺伝学の分野で研究をしてきた。彼は、アルコール依存症についてのゴードンリサーチ会議で2度議長を務め、現在遺伝学にもとづく依存障害とそれに関連する報酬行動の診断テストを開発している。また「脳報酬連鎖」、「報酬欠陥症候群(RDS)」を開発し、初めて依存と強迫性行動に関連する遺伝子を発見した。国立研究所の薬物依存専門家育成賞を受賞。


ジェイ・M・ホルダー - アメリカ人医師として初めて医学分野のアルベルトシュバイツアー症をオーストリアのシュバイツァー・ゲゼルシャフトから受賞した。彼はAmerican College of Addictionology and Compulsive Disordersの学長であり、ミルウォーキーのセイントマーチン大学助教授、イリノイ州ロンバードのナショナルカイロプラクティック大学の卒後教育講師、元マイアミ大学依存研究教育センター教職員、エキソダス依存症治療センター創設者、オリキュロセラピーにおけるファウンデーション・ポイント・システムおよびアディクションアキシス・ラインの発見および発展、多数の研究および科学論文を発表、多数の著書に貢献、医学鍼、カイロプラクティック機器の発明をしている。Dr.ホルダーは世界中で講義を行い、フロリダ州のマイアミとマイアミビーチに2つのクリニックを開設して22年になる。

サイズ:A4
販売価格 4,000円(税296円)

カテゴリーから探す

コンテンツ

グループサイト

  • 薬物・ギャンブル・アルコール依存症回復のエキスパート ワンネスグループ