ワンネス出版 WEB開設のお知らせ

ワンネス出版(旧アロー出版/ぶどう書房)は依存症関連書籍の出版および販売を行っております。

依存症先進国である欧米諸国には、たくさんの依存症関連書籍が出版されています。
しかし、依存症への理解が少ない日本の土壌を考えるとそのような書籍ががいかに良いものであっても、日本の出版社からは出版される見込みがないものがほとんどです。このような現状を踏まえ、弊社は欧米諸国で出版されている依存症治療および回復に役立つ書籍の翻訳および出版を行っております。

更新情報

2016.10.28
「パパはわたしがすきだけどパパはびょうきだよ」
「家族のSOS!依存症がやってきた」
「ファミリーリカバリー -依存症を乗り越えて成長する家族-」の販売を開始いたしました。
2016.05.20
「いつも他人に振りまわされる人のための366個の言葉」
「12ステップのスポンサーシップ どうやればうまくいくのか」の販売を開始いたしました。
2016.04.01
「共依存症いつも他人に振りまわされる人たち」「共依存症12ステップへのガイド」販売再開いたしました。
2015.02.01
ワンネス出版 WEBサイト開設しました。

新刊案内

新刊の案内や今後の出版予定に関しての情報など、こちらでご確認いただけます。

【入荷いたしました】
■【新刊・絵本】マージ・ヒーガード 著「家族のSOS!依存症がやってきた」
■【新刊・絵本】クラウディア・ブラック 著「パパはわたしがすきだけどパパはびょうきだよ」
■【新刊】マーリーン・ミラー&テレンス・T・ゴースキー 著「ファミリー・リカバリー -依存症を乗り越えて成長する家族-」
■メロディ・ビーティ 著「いつも他人に振りまわされる人のための366個の言葉」
■ハミルトン・B 著「12ステップのスポンサーシップ どうやればうまくいくのか」

カテゴリーから探す

コンテンツ

グループサイト

  • 薬物・ギャンブル・アルコール依存症回復のエキスパート ワンネスグループ